なべて余はこともなし

昨夜、私は4キロ半のマシュマロを食べる夢を見たのだが、目を覚ましたら、枕がなかった。(トミー・クーパー)

2007-03-17から1日間の記事一覧

父のザ・エンド

冬の一日、讃岐うどんをすすりながら、老父が口を開いた。「この娘は黒木ヒロミと言ったかね?」。老母が答える。「違います。川島ミユキです」 テレビ画面には、犬と戯れる「川島なお美」の姿が映っている。ご相伴に預かっていた私は鼻からうどんを噴き出す…